CECIL_RAPUTAによる 大航海時代の軌跡
by cecilrosa
カテゴリ
全体
冒険のはなし
交易のはなし
海事のはなし
ここまでの道程
イザベラのはなし
その他
勅命
りある
未分類
以前の記事
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
何処へ行っても異邦人
トモヒコ奮闘記
メモ帳
      ~著作権~
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

     ~偽者ブログ~
  偽・大航海ふうてん遊々記


~イザベラのリンク~

【Hachaさん】
のほほん航海日記

【デチさん】
波をちゃぷちゃぷかきわけて

【紫星さん】
風をあつめて♪

【シャー、メレちゃん】
シャーベットのドキドキ大航海

【副会長あもーさん】
もはや、ゴアの阿蒙にあらず!!

【すれい氏】
ナンパ師すれい日記

【れっど氏】
赤竜海賊団日記♪♪

【ぎがんと氏】
DOL乙鯖ギガント組総本部

【アレイル氏】
とある英国私掠の日常。

【ジュダさん】
じゅだの徒然日記


.
.
.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:ここまでの道程( 17 )

★イザベラのはなし★8/20


にんにく臭を漂わせて遊んでいるイザベラの中身です、こんにちは。



くっさ~~~w
自分でニオ~ぅ ><;



あ、そうそう、ようやくフランスとの敵対度がなくなった!
f0105521_155514.jpg

ジェノスク時代、イングとフランス以外の旗つきNPCと戦ってたんだけど・・・。
パパがいないときにフランス旗NPCをやってからずっとついてたのよねw
他はまだ敵対度があるけど、これはきっと消えないなw
ジェノスク時代に沢山倒しまくったからwww



さてさて、この日はインドからヨーロッパへ帰還。
といっても目当てはマルでゎなく、北海。
パパとはあんまし会話しなかったぞw
そのかわり商メンH・Bさんの発言ががいちいち壷だったw
オヤジぃwww

で、プリマスで売り。
ふっかけ3回成功した~^^
f0105521_155616.jpg



で、ロンドンまでひっぱられて落ちw

[PR]
by cecilrosa | 2006-08-22 15:54 | ここまでの道程

ここまでの道程 その16 最終章

○砲術家へ転職 (デビューから31週目)

 ・造船の終了
  実はインドへ来た時はまだR9の途中だったw
  サムブーク数席でR10ってとこだったので、狩りをしながら造船して、やっとR10へ。
  遠回りばっかしてるからR10までが長い長い道のりだったよw
  でもこれで心置きなく砲術家へ転職できるって思ったら実はまだだった。

 ・スキル調整
  船大工の優遇スキルで回避の熟練度が中途半端だったw
  あと500でRアップってとこまで来てたので、はやる心を抑えての回避上げ。
  熟練度が半分以下なら諦めもつくんだけど、あと500ってなったら上げるしかないねw
  で、耐久減らすのはもったいないので船装備を全部外してソロで撃たれまくったw
  回避と運用を発動してとひたすら修理の連続w
  で、めでたくスキルが上がったところでそのまま退却www
  あ~これで今度こそ砲術家だ~(^_^)V

これにて、シリーズ連載「ここまでの道程」は完結w
振り返ってみたらいろいろあるね~。
リアル同様いろんな経験をして成長したって感じw
これからも楽しく遊んでいきたいと思う。
そしてこのゲームがもっともっと楽しくなったらいいね。
では、今後については本編をヨロシクね(^-^)ノシ
[PR]
by cecilrosa | 2006-04-13 03:43 | ここまでの道程

ここまでの道程 その15

○インド修行 (デビューから31週目)

 ・遠征準備
  海事LVも30を越えると大船団や弾薬なんかもあんまりウマくないんだよね~。
  ということで、親子2人でインドへ旅立つことにw
  2人分の大砲と料理を用意するのは大変だった(>_<)
  娘は小麦粉を作るくらいしか出来ないので倉庫としてしか使えないw
  自分の3キャラと娘に持たせる大砲の数およそ160本。
  ピザと鶏ニンニクの数それぞれ1399×4。
  LVがあがることを見越して、銅製の船2隻にオーク製の船2席。
  全部自前で揃えるのってお金はかかんないけどホントしんどいwww
  消費アイテムを揃えたり、貴重アイテムを倉庫キャラに移動したりで疲れちゃったw
  でも、これでしばらくは落ち着いてインドで修行が出来るだろうって感じ。

 ・インドへ出発
  いよいよ出発の時。
  アイテム枠は海事用品で満載の2名(CECIL・GRAY)とオマケの娘w
  実は娘にとっては初のインドw
  ケープより先へ行った事がないので本人曰くドキドキだったとのことw
  で、ただインド行くんじゃつまらんということで、とりあえずベルベを積んで出発。
  その時間帯はゴブランの相場が良くなかったので、やむなくベルベでw
  行きは商クリッパーでマルセイユから約90日。
  途中、ベルベが燃える燃える。
  3つの船でその数なんと合計で200弱orz
  娘はとても悔しがっていたがこれが交易。
  航海中にオレンジ色の名前を見かけるが、無事にカリカットへ到着。

 ・インドで上陸
  久しぶりにやってきたカリカット。
  交易してた頃は1日に1回、多い日では2回来ていたカリカット。
  到着して早速ベルベを売却。
  なんと128%で売り時w
  初のカリカットで興奮冷めやらぬ娘だが、ベルベを売却して更に興奮w
  娘は本格的な交易などしたことが無いため、1Mの利益を出すのはもちろん初めて。
  始めて1Mを出した時のその気持ち良く分かるw
  で、定期連絡クエを終わらせ、娘は金庫を増やしていよいよ海事へ。 

 ・インド発の狩り
  商人時代はNPCは避けるものw
  ふっかけられたら停戦状っていうのが当たり前w
  そんなNPCどもを狩りの対象にし、あの時の恨みを晴らしてやったw
  とりあえずジベ4隻のNPC倒して経験300強。
  すげぇ簡単にやっつけたwww
  ものの3分ほどで経験300はいいじゃんw
  そして狩りの対象はわんさかいるw
  さすがインド、修行の場としてみんなが集まるわけだw
  初日は数回狩って、様子見で終了。

 ・当面の目標
  え~、この際だからガレアスまでwww
  親子2人でガレアス目指す事にwww
  いつになるかわかんないけど、とりあえず目標はガレアスw
  てことで、大砲や料理が無くなるまでは帰らないからねw

ここまでの道程 その16へ続く
[PR]
by cecilrosa | 2006-04-12 04:08 | ここまでの道程

ここまでの道程 その14

○船大工へ転職 (デビューから28週目)

 ・CECILの本格稼動
  長い長い準備期間だったw
  それも全ては心おきなく海事をする為の準備期間。
  まぁなんとなくで始めた交易にこんなにドップリ浸かるとは思わなかったけどw
  軍資金の貯蓄に始まり造船にまで手を出し、2垢を作っての鋳造・調理。
  これでやっとCECILの海事上げに専念できる(^_^)V

 ・造船の仕上げ
  転職時の造船スキルはR9。
  あとRを1上げればノコギリ無しでも鉄製の船が造船可能だったのよ~。
  なので、船大工で造船しながら海事をすることにしてみた。
  久しぶりのジェノスクで大型ガレーを造船しながらクエ回し。
  それにしてもR10までってけっこう長かったw

 ・海事修行
  PTで商船・護送船を回しながらNPC狩ってたんだけどあんまりウマくなかったな~。
  消耗を考えると5人PTで組んだ方がいいんだろうけどね~。
  でも、大砲や装甲はGRAYが自作出来るので消耗を気にする必要はなかったんだな。
  ということで、ソロかペア中心でやることにしちゃった。
  たまに気分転換でPTでもやったけど、ほとんどソロかペアだったかな。
  もう経験重視でやるならこれしかないかなって。
  ジェノヴァ商船隊をソロでやれば経験500とかだからね~w
  機雷をまけばソロでも余裕で狩れるのでそんなに消耗も気にはならなかったと思う。
  で、ペアでやる時はウチの娘と一緒にwww
  ペアって気が合わないとやりにくいし、いろんな部分で融通が利かないとねw
  てことで、遠慮のいらない娘のイザベラ・ミリと海事修行に励んでたw
  クエは大船団・弾薬・仕官、NPCはジェノ商船隊・ヴェネ商船隊が中心だったかな~。
  ゴンやトーゴにウルグやウズンなんかも狩ってたけどなかなか出会えなくてねw
  で、2人とも海事LVが30を越えたのでそろそろ地中海は卒業かな~なんて。

ここまでの道程 その15へ続く
[PR]
by cecilrosa | 2006-04-11 03:51 | ここまでの道程

ここまでの道程 その13

○武器商人へ転職 (デビューから14週目)

 ・再び造船
  貯蓄も終わり、資金も潤沢になったところでまたまた造船スタート。
  今度はR10まで上げる予定。
  ここからえらく長いこと武器商人をやるんだな~これがw
  そういやこの時から3ヶ月くらいずっと武器商人だったかな。
  世間は師走でリアルの仕事がさらに忙しくってね~あんまりインできなかったしな~。
  実はこれでも一応は会社のエライ人なのでね(^。^;)
  会社を倒産させたら大変なので自粛しちゃってたorz

 ・造船とROSAの育成
  造船再開と同時にもう1人の2垢キャラROSAの育成も開始。
  ROSAは海事をしながら、CECILは造船をするという日々。
  とりあえず、目標はROSAがインドの入港許可証をとること。

 ・ベイルートからの旅立ち
  あんまりインも出来なかったが、コツコツとダウを造り続けて3ヶ月w
  やっと造船R9に(^_^)V
  これでサムブークに移行だ~。
  ROSAも無事にインドの入港許可をGETしていよいよCECILの本格稼動か?w

 ・GRAYの育成:鋳造編
  鋳造担当のGRAYを育てるために北国へ引きこもりw
  鉱石の加工などをひたすら続けてなんとかR13+1へ。
  これでカロネ14門まで作れるように(^_^)
  やっぱ、商クリッパーの倉庫があるとスムーズだねw

 ・ROSAの育成:冒険編
  CECILの冒険スキルを消すために、ROSAに冒険の教育をすることに。
  発掘家→史学家で考古学と宗教学をCECILと同じRまで上げて終了。
  遠回りな気もするが、CECILのスキル枠を空ける為にはしょうがなかった。
  CECILの冒険スキルが低かったらさっさと捨てちゃうんだけどね~。
  考古学R8、宗教学R7だったのでタダ捨てるにはちと惜しくってね。
  それでROSAが同じになるまで頑張ったw
  追い風は商CECILのクリッパー、向かい風はROSAの商サムで移動もラクラクw
  2垢っていいねw

 ・ROSAの育成:調理編
  冒険スキルを上げながら調理をしてたので、ある程度Rは上がってたんだよね。
  食料品・酒類・調味料・家畜の取引スキルも冒険中に買ってたらそこそこ上がってた。
  なので、あとはひたすら生産を繰り返してR13+1へ。
  これで鶏ニンニクまで作れるように(^_^)
  GRAYの時もそうだったけどやっぱ商クリッパーの倉庫があると生産はラクだわw

ここまでの道程 その14へ続く
[PR]
by cecilrosa | 2006-04-10 05:04 | ここまでの道程

ここまでの道程 その12

○宝石商へ転職 (デビューから13週目)

 ・続貯蓄計画
  だいぶお金は貯まったんだけど、GRAYの交易LV上げも兼ねて出稼ぎを続けてみたw
  この際に宝石取引も上げたかったっていうのもあったかな。
  目標は宝石取引をR5まで上げること。
  R5あれば宝石商転職クエを出せるということで、とりあえずの目標に設定した。

 ・スキル上げ
  今回もインド交易は1日1回にして、それ以外の時間はスキル上げ。
  ケープでダイアモンドの耳飾(宝石取引+2、価格7M)を購入し、いざ修行開始。
  ブーストはもう1つあって冒険クエでとったトゥグリル・ベグの王冠(宝石取引+1)。
  これで+3なのに、宝石ってちょっとしか買えないんだよね~(^。^;)
  修行場所には2箇所選んでみた。
  1つめはカリカ⇔コチン。
  これは香辛料と同じで、インド交易の際の積み込みがそのまま修行になる。
  2つ目はアフリカのサンジョルジュ⇔アビジャン。
  ダイヤと象牙の2種類があるので比較的熟練度は稼ぎやすいと思う。
  たまに飽きるとサントメまで行ってみたりもw
  でも宝石は香辛料の時とは違ってなかなか上がりにくかった。
  あまりにも上がらないので途中でカテ4なんかも使ってみたw
  で、なんとかR5まで上げて宝石商も終了。
  そして、長きにわたったインド交易もこれにてようやく終了したw
  すげぇお金もちwww

 ・この時点で
  CECILのLVは、冒険29交易54海事26になっていた。
  冒険はインド交易だけで4も上がって、海事も定期連絡のクエだけで1つアップw
  で、これからは2垢キャラの育成がメインに。

f0105521_30551.jpg


ここまでの道程 その13へ続く
[PR]
by cecilrosa | 2006-04-09 02:57 | ここまでの道程

ここまでの道程 その11

○香料商人へ転職 (デビューから12週目)

 ・貯蓄計画
  造船しつつ、ふと思ったことが。
  造船て莫大なお金が必要らしくて、カンストまでは最低でも2億はいるらしい。
  まぁ2億くらいなら持ってたんだけど、投資や海事でお金はまだまだ必要かな~って。
  ちょうど造船もR6になり、2垢のGRAYもインドの入港許可が出たので、出稼ぎにw

 ・こりずにインド
  今回のインド交易は完全にお金目当てw
  なので、名産コンボもなにも関係なしwww
  行きはゴブラン、帰りはコショーと宝石。
  経験なんて関係ないのでお金になるモノしか積まなかったかなw
  行きのゴブランはインドで交易所のオヤジに売るしかないので相場を見つつ売却。
  帰りのコショーと宝石は商会ショップでPC売り。
  コショーは10000円で宝石は20000円で出展。
  で、数時間で完売まいどありw
  だいたい1100個くらい積んで帰ってくるので、利益は平均で16Mくらいwww
  往復だと最低23Mくらいの利益w
  笑いがとまらんとはこの事だw
  ちと還元てことで、リスボンで中華風な方々より安めにバザって価格破壊してみたりw
  コショー7000円まで下げたらさすがに諦めたみたいだったw
  営業妨害してスマソwww

 ・スキルあげ
  インド交易は1日1回にして、それ以外の時間はスキル上げ。
  サントメで真珠の耳飾(香辛料取引+2、価格4M)を購入し修行開始。
  ただ、この時はすでに11月の超糞パッチ後で、従来のブメは事実上不可能だった。
  そこで隣の港へ入って戻ってくるという隣街ブメをしなくてはならなかった。
  インドではカリカ⇔コチンを往復してコショー以外は買っては売りを繰り返す。
  カリカ⇔コチンはインド交易の一環なので、積み込みがそのまま修行になる。
  地中海ではパルマ⇔バレンシアを往復して香辛料を買っては売りを繰り返す。
  安全海域なので移動している間によそ見できるのはウレシイw
  貯蓄を意識していたので、あんまRは意識してなかったんだけど、気づいたらR7にw
  ということで、香料商人はこれにて終了。

これがゴブラン1点交易の様子。
総利益4,485,646円÷640で計算すると、1個あたりの利益は7000ほど。
ゴブラン様様www
f0105521_3143892.jpg


ここまでの道程 その12へ続く
[PR]
by cecilrosa | 2006-04-08 03:23 | ここまでの道程

ここまでの道程 その10

○2垢デビュー (デビューから11週目)

 ・とうとう
  2垢作ってしまったw
  今後のビジョンを見据えた時に、自分で鋳造や調理が出来ればいいなぁなんて。
  でも、今のスキル枠を考えるとそこまで手が回らないのが現実。
  そこで、2垢作ってスキルを分担すればいろいろ楽しめるなぁと企んだw
  さらに、交易品やアイテムの受け渡しも簡単だし、造船中の暇つぶしにもなるw
  PCは仕事用のがあるので、それを並べてさっそく行動開始。

 ・キャラ
  1人目は調理担当としてROSA_RAPUTA♀をフランスで作成。
  ポルトガルと迷ったが、商会のるフランスを選択。
  ナント・ボルドーがあれば鶏ニンニクの生産も困らないしいいかなって感じで。
  最終的な職業は調理師の予定。
  2人目は鋳造担当としてGRAY_SAGA♂をイングランドで作成。
  こっちはイスパと迷ったが、鋳造そのものを上げるのにはイングだなって感じで。
  でも、イスパのバルセロナの存在が大きくてかなり悩んだw
  最終的な職業は武器商人で鋳造・造船をやる予定。

 ・育成方針
  生産がメインなので、大きな商船に乗せたい。
  大きな商船といえば、交易LVをあげる。
  交易LVを上げるってことはインドへ行くw
  インドへ行くってことは名声を上げる。
  名声を上げるってことは、海事www
  というわけで、2人とも軍人でスタート。
  これって遠回りなのかな?と思いつつも造船の暇つぶしと思えばねw
  で、まずはGRAY_SAGAから育てる事に。
  2垢の育成詳細はまた別途で。

ここまでの道程 その11へ続く
[PR]
by cecilrosa | 2006-04-07 04:21 | ここまでの道程

ここまでの道程 その9

○武器商人へ転職 (デビューから10週目)

 ・またもや野望が
  今度の野望はズバリ造船。
  今後、海事をする際にも自分の好きな時に好きなように造れれば便利かなって理由。
  あとは、原価(売値の6割)で造れるのにふっかけられるのもしゃくだったしね。
  で、とりあえずはR10を目指した。
  R10だったら鉄製のガレオンも造れるからね。

 ・造船について
  造船は他の生産なんかとは違って、レシピや材料は一切不要。
  スキルをとったら、親方に話しかけて新造して、海に必要日数浮いてりゃ完成する。
  で、その完成した船を売って、また新造するの繰り返し。
  得られる熟練度には式があり、それを効率よく利用してランクを上げていくのが王道。
  獲得熟練度=(乗船必要Lvの合計)×10 / (造船スキルRank+1) らしい。
  で、あとは造船に必要な日数や、売った時の損失などでパフォーマンスを割り出す。
  そうすると修行で必要なのはなんとたった3種のみw
  R2まではベルガンティン、R3~8まではダウ、R9~はサムブーク。
  これらをせっせこ造りつづければいつの日かR15になるというのも。

 ・さっそく
  まずはゴブランを積み込みながらベルガンティンを造ってたらあっと言う間にR3にw
  で、次はダウなのでベイルートへ。
  ここではダマスクの積み込みをしながらやってたけど、かなり暇だったw
  R4になる頃には正直飽きてきてたw
  じっとしてるのは性に合わないみたいw
  所要時間が6分て中途半端なので、ちと目を離すと時間が過ぎてたりなんてことも。
  で、自分で改造可能なR5になる頃に気分転換をはかってみた。

ここまでの道程 その10へ続く
[PR]
by cecilrosa | 2006-04-07 04:10 | ここまでの道程

ここまでの道程 その8

○紡績商へ転職 (デビューから7週目)

 ・あらたなる野望
  念願の商ジベを乗り回してるうちにまた浮気グセがwww
  それまでは雲の上のような感じだったあの船についに目がいってしまった。
  すら~と伸びた船体に、存在感バツグンのバランスの取れたオシャレな横帆。
  帆船最速にして最大級の積載量を誇る海上の移動倉庫。
  見た目だけでなく、優れた性能を持ち合わせた究極の商船。
  その名も商用クリッパー。
  まさに海の宝石箱や~w
  どうしても乗りたい衝動を抑え切れなかったw
  ってことで、商用クリッパーをロックオンw
  はっきり言ってキリがないんだけど、どうしても乗りたいw
  ということで再度紡績商へ。
  ただね~、今回は前の時とは違うんだなこれが。
  10月の糞パッチで、単一種類の名産品ボーナスに上限を設定っていうのがあるんだ。
  要は、行きはゴブランで帰りはコショーってスタイルでは経験値が以前より少ない。
  これは困ったね~。
  商用クリッパーって交易LV52必要なので、経験値が減っては未来が遠ざかる。
  ということで、あの名産コンボという手段を余儀なくされてしまった。

 ・名産コンボとは
  名産品を、数種類一緒に売ると経験地や名声にボーナスがつくというもの。
  しかも、1種類につき50個以上売る必要があると。
  まずは名産てなんだ?から始まり、それを何種類も集めるのに莫大な時間を要する。
  てことは、ただ交易が面倒になったとしか思えない。
  でも、クリッパーの為ならってことで頑張ったよw

 ・名産集め
  これはほんと大変だったw
  まずは、名産ぽいものを実際にインドまで運んで、売ってみて名産かどうか調べた。
  で、名産でも利益の出ないものもあるし、利益出ても名産じゃないものもある。
  そこで、紡績商という職業を生かし織物系を中心とした構成をしてみた。
  ただ、織物系って燃えるんだよねw
  50個ぴったしだと、燃えて名産の判定から外れちゃうのでその辺も悩みどころ。
  ほんと糞パッチだよ。

 ・新スタイル
  まずは、商会ショップに交易品を保管しておく。
  2キャラで6種出展できるので、フル活用する。
  保管しといたのは、ゴブラン、ダマスク、ベルベ、マスケ、フランネル、亜麻。
  で、行きはアムスでオランダ更紗、ナントでリラを買ってマルセイユへ。
  マルセイユでは保管してある交易品から荷卸して7種にする。
  ゴブラン・ダマスク・ベルベ・マスケ・フランネル・オランダ更紗・リラ。
  行きはこの7種を積んでいく。
  だいたいこれで、利益2M~3Mで経験は6000~7000くらい。
  で、問題は帰り。
  行きのようにストックがないのでひたすら積むのみw
  危険なインドの街を行ったりきたりしてとにかく積んだw
  ルビー、キャッツアイ、エメラルド、サファイア、コショー、インド更紗、インド藍。
  帰りはこの7種を積んで帰ってくる。
  エメラルドは名産だかどうだか忘れたが、利益が出るので積んでみた。
  ただ、これだと芸が無いので商会ショップに出展してあるフランネルと亜麻を追加。
  マルセイユ・モンペリエで売るならこの9種。
  ボルドー・ナント・カレーで売るならフランネルをダマスクに変えて9種。
  だいたいこれで、利益5M~6Mで経験は9000~10000くらい。
  ココまでやらないとダメなのかって思いながらも黙々と続けて3週間。

 ・ついに
  11月の超糞パッチではブメの距離が伸びるので、絶対に10月中にはと思ってた。
  で、1日2インドなんてこともやりながら、ひたすらインド交易。
  何度も挫折しそうになったが、気合でこれを乗り越え、無事10月のうちにLV52へ。
  念願の商用クリッパーーーーーーーーーーーーーーー(^_^)V
  ほんとにほんとにうれしかった~。
  嬉しすぎて意味も無く乗り回してたw
  だってカッコイイし、速いし、倉庫デカイし、船員少ないし、何より目立つwww
  いあ~、苦労が報われた瞬間だったね。
  これでやっと本格的に軍人かなって思ったけど、実は新たなる目標がw

ここまでの道程 その9へ続く
[PR]
by cecilrosa | 2006-04-06 04:35 | ここまでの道程