CECIL_RAPUTAによる 大航海時代の軌跡
by cecilrosa
カテゴリ
全体
冒険のはなし
交易のはなし
海事のはなし
ここまでの道程
イザベラのはなし
その他
勅命
りある
未分類
以前の記事
2007年 04月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
何処へ行っても異邦人
トモヒコ奮闘記
メモ帳
      ~著作権~
『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

     ~偽者ブログ~
  偽・大航海ふうてん遊々記


~イザベラのリンク~

【Hachaさん】
のほほん航海日記

【デチさん】
波をちゃぷちゃぷかきわけて

【紫星さん】
風をあつめて♪

【シャー、メレちゃん】
シャーベットのドキドキ大航海

【副会長あもーさん】
もはや、ゴアの阿蒙にあらず!!

【すれい氏】
ナンパ師すれい日記

【れっど氏】
赤竜海賊団日記♪♪

【ぎがんと氏】
DOL乙鯖ギガント組総本部

【アレイル氏】
とある英国私掠の日常。

【ジュダさん】
じゅだの徒然日記


.
.
.
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ここまでの道程 その4

○発掘家へ転職 (デビューから4週目)

 ・とりあえず
  目標の商サムに乗る為に、冒険LV上げを開始。
  とは言っても交易の時と同様に何にもわかんない状態w
  交易の時は出だしが失敗だったので、今度はちゃんと情報収集を念入りにw
  ということで、冒険家のフレに色々と教えてもらい発掘家へ。
  スキルは探索・観察・考古学・開錠のみでスタート。
  視認はというと簡易望遠鏡で代用w
  だってスキル枠ないんだもんw

 ・意外と
  LV上げの為の作業のつもりで始めた冒険だったが、これが意外とオモシロかったw
  発見の喜びというか、歴史好きにはたまらないモノなんかもあってハマったw
  移動時間が長かったりもしたけど、PT組んで話してたらあっと言う間に終了だったり。
  で、気づいた時にはもう冒険LVが16にwww
  意外とあっさりと上がってしまって正直物足りなかったw

 ・続冒険
  これで念願の商サムに(^_^)
  実は最後のインド交易の時に16%増の商サムは造ってもらっていたのだw
  で、晴れて乗ることが出来てほんとカンゲキ(>_<)
  予定では、ここで軍人に戻るはずだったが、実は冒険を続けてしまっていたw
  理由はやっと乗れた商サムを乗り回したいのと、冒険が楽しくなってしまったからw
  ま、スキルの熟練度が中途半端だったので上げておきたいっていうのもあったかな。
  あとは冒険LVを18にしておけばアラガレにも乗れるので、それも理由かな。
  で、冒険LVも18になり、冒険修行もいったんしゅ~りょ~。

ここまでの道程 その5へ続く
[PR]
# by cecilrosa | 2006-04-03 05:28 | ここまでの道程

ここまでの道程 その3

○紡績商へ転職 (デビューから3週目)

 ・マスケの限界
  軌道に乗ってきた感があるインド交易だったが、ちと壁にぶつかった。
  行きはマスケで帰りはコショーっていうのが当時の交易スタイル。
  で、マスケの購入はサブであるWolfgang(イスパ)の担当。
  ただ、交易するのはCECIL(フランス)なので、積荷の受け渡しが必ず発生してしまう。
  それまではその都度、フレに手伝ってもらってなんとか受け渡しは出来ていた。
  だが、今後もすっとこれを続けるにはちと抵抗があったんだな。
  というわけで、行きの交易品をマスケからベルベに変更しちゃったw

 ・ベルベの存在
  思い立ったが吉日とういうことでさっそく紡績商へ転職。
  ベルベは国籍に関係なく、ジェノヴァとピサに投資すれば買える交易品。
  もう、受け渡しの必要も無く自力でスムーズに交易が可能となるわけだ。
  しかもマスケと同等の利益が出るので、今までとなんら変わりは無いと。
  じゃ、なんで最初っからベルベで交易しなかったのかって?
  だって、マスケは燃えないけどベルベは燃えるじゃん。
  てゆうか、はっきり言ってベルベの存在なんて知らなかったんだも~んwww
  正直に言うと、知ってたら最初っからベルベで交易やってたよw
  当時、初めて20日くらいの初心者には交易のことなんて知る由もなしw
  たまたまポル人の紡績商のフレに聞いて初めてベルベの存在をしったわけ。
  それを聞いた時は今までの苦労はなんだったんだろうって思ったさorz
  そして、同時に効率というものを意識し始めたときでもあったかな。

 ・織物取引と縫製
  カリカで購入したサファイアの耳飾(織物取引+2、価格4M)を手に織物修行を開始。
  もともとはジェノヴァとピサでベルベを買う為の織物取引であり、紡績商であった。
  だけど、相場が悪いとやる事がないwww
  てか相場が良い時間てわずかなわけで、悪い時間の方が長いわけだ。
  ということで、アムスへ留学w
  オランダ更紗と麻生地と毛織生地のブメを延々と繰り返す。
  そして倉庫がいっぱいになったら赤字でも適当に売る。
  ただ、倉庫が小さくてすぐいっぱいになるんだこれが。
  そこで、縫製なんてスキルを取得してしまったw
  縫製により、麻生地から予備帆を作成し倉庫を空けようという作戦。
  竹ホウキ(縫製+1)をリスボンのバザーで1Mで購入(買おうかかなり迷ったw)。
  船大工入門・縫製の書というレシピをどこかで購入(忘れたw)。
  で、アムスでブメ中にカチカチ生産しながら安めにザバる。
  オランダ更紗と毛織生地はあいかわらず適当に売る。
  暇つぶしの感覚でやってたので、織物取引も縫製も意外にあっさりあがったって感じw
  で、相場が良くなれば地中海へ移動してベルベ積んでインドへ旅立つ。
  これを数回繰り返してたら、念願の交易LV22に(^_^)

ここまでの道程 その4へ続く
[PR]
# by cecilrosa | 2006-04-02 20:01 | ここまでの道程

ここまでの道程 その2

○運び屋へ転職 (デビューから3週目)

 ・インド交易デビュー直前
  実は本格手な初めての交易=インド交易だったりするw
  何やっていいのかわかんなくて、とりあえずマスケがいいってことで運び屋に。
  で、会計と火器取引を取得していざバルセロナへ。
  でもさでもさ、イスパ人じゃないからマスケ買えないでやんのwww
  なんか、今は一般売りされてるけど、当時は投資しないと買えなかったのさ。
  フランス人がイスパ領地のバルセロナに投資なんか出来るわけがない。
  で、荒技その1としてバルセロナでシャウトw
  売って頂いたイスパの方々にはほんと感謝です(;_;)
  でも毎回毎回これをやるわけにはいかないっていうか厚かましいだろ。
  当時の目標は商サムが乗れるLV22だったから、しばらくは交易が続くわけよ。
  で、たどり着いたのが荒技その2としてイスパのキャラを作るw
  そんな経緯で誕生したのが今では完全な倉庫キャラである「Wolfgang」w
  火器取引を取得し、輸送用ガレーに乗れるLV5まで育てるといった回り道。
  で、なんとかかんとか準備は完了(^。^;)

 ・やっとインド交易デビュー
  めんどくさい準備期間を経てとうとうインドへ出発~。
  10%増の重キャラベルにはとても長い航海だった。
  途中、BGMも海の色も変わり、NPCにも襲われながらやっと着いたカリカット。
  感動も冷めやらぬままさっそく、満載のマスケを売ってLVアップ。
  ついふっかけを忘れてしまうが全然お構いなしw
  利益@3000くらいで300個ほど売ったので1Mくらいの利益が出たかな。
  これがマスケの威力か~と嬉しく思いながらも今度はコショーの積み込み。
  外にはオレンジ色の猛者どもがひしめいてて緊張感のあるブメだったな~w
  たまに狩られてるひとを見てはあ~あ~なんて思いながら必死にブメ。
  もし、あの時に狩られてたら引退してたかもな~w
  そしてドキドキしながらいよいよ帰路へ。
  途中までは順調だったのに、とうとう来ちゃったのが火事。
  60個くらい燃えたかな。
  あれはかなりショックだった。
  魚とかクミンとかダミーはたくさん用意してあるのにコショーきたよwww
  ま、これも交易のうちだからしょうがないっつ~ことで、残りを売ってLVアップ。
  といった感じで初のインド交易はなんとか終了。
  で、同じ要領で2回程繰り返したあたりで、ちょっとした壁にぶつかってしまった。


ここまでの道程 その3へ続く
[PR]
# by cecilrosa | 2006-04-02 01:31 | ここまでの道程

ここまでの道程 その1

☆05/09/01大航海デビュー

○軍人でスタート (デビュー1週目)

 ・マルセイユとモンペリエを海事クエのついでに往復しながら小銭稼ぎ
  大砲や船にお金が必要なので、利益が出るものだけ積んで売ってみた。
  なんか10Kの利益とかでも喜んでたな~w

 ・海事LV5で准士官へ転職
  何が良いか良く分からなかったけど、弾道学が魅力的で准士官へw
  大砲でガンガン撃ちたかったってのもあってこれだったかな。

 ・海事LV10でジェノスクへ
  右も左もわかんなかったけど、いろんな人に助けられ商船・護送船を覚えたな~。
  とにかくひたすらジェノヴァとチュニスを往復の日々だったw

 ・転職ラッシュ
  LVが上がりスキル枠も増えてたので、軍人スキルの増加を計画。
  優遇じゃないと取りにくいスキルもあるので、軍人転職を繰り返してみたw
  まず、用心棒になって回避を取得。
  次に傭兵になって水平射撃と突撃を取得。
  で、また准士官へw

 ・軍人はいったんオヤスミ
  気づけばカリブまでの入港許可をGETしてたw
  海事LVが21になったので、そろそろ交易をやった方が良いと言われる。
  ちょうど、10月の糞パッチ前に交易上げるぞって騒ぎがあったのも影響したかもw
  とりあえず商用サムブークが乗れる交易LV22を目標に。
  軍資金を貯める意味でも交易はいいのかな~って。
  で、よくわからないままに転職を決意w


○釣り師へ転職 (デビューから3週目)

 ・操帆と測量スキルを取得
  交易をやる為の準備ってとこ。
  ほんとたったこれだけの為の転職で冒険家でいた時間はごくわずかw

 ・交易用の船をGET
  戦闘ピンネと重キャラベルを交易仕様に造ってもらったんだが、ここで問題発覚。
  戦闘ピンネって交易LVが5無いと乗れないのねw
  当時はなんと交易LVは3w
  こまったよ~、交易用に造った船に乗るために交易を余儀なくされるんだから。
  こうなったら背に腹は変えられないという事でリスボンへ移動。
  目的はもちろん禁断の果実である中華風なコショーw
  300円の品が10000円だからな~。
  でも、ちゃんとマーケットとして成り立ってるんだよね。
  ま、これでめでたく戦闘ピンネに乗ることができたとさw


ここまでの道程 その2へ続く
[PR]
# by cecilrosa | 2006-04-01 13:32 | ここまでの道程

はじめに

え~、いまさらだけどブログはじめました。

このゲーム始めてはや半年が経過。
最初はどんなもんかと思ったけど、ばっちりハマったw
しかも2垢作って4キャラでw
まさかこんなにオモシロイとはね~w
もっともっと面白くなれ。
頼むよコーエーさん(^_^)

で、このブログでは遊んだ記録を残していこうかなってとこ。
なにげにLVも上がってて、ほんといまさらだけど(^。^:)
で、↓のキャラ情報は今日現在のとこ。

≪キャラ≫

CECIL_RAPUTA♂
国籍 : フランス
商会 : LaMer (マルセイユ)
爵位 : 五等勲爵士
職業 : 砲術家
LV  : 冒29交54戦39 
役割 : これがメインのキャラ

Wolfgang♂
国籍 : イスパニア
商会 : LaMer (マルセイユ)
爵位 : 郷士
職業 : 運び屋
LV  : 冒5交12戦3
役割 : 完全な倉庫キャラ

ROSA_RAPUTA♀
国籍 : フランス
商会 : LaMer (マルセイユ)
爵位 : 六等勲爵士
職業 : 食品商
LV  : 冒21交26戦25 
役割 : 調理担当(鶏ニンニク・クスクスおっけ~)

GRAY_SAGA♂
国籍 : イングランド
商会 : LaMer (マルセイユ)
爵位 : 七等勲爵士
職業 : 食品商
LV  : 冒18交31戦21 
役割 : 鋳造担当(カロネおっけ~)

最近は忙しくてあんま遊べないから更新もどうなるかわかんないけど、とりあえずコツコツやってみるわw

なお、デビューから現在に至るまでは、シリーズ連載「ここまでの道程」と題して今までを振り返りながらアップしていく予定。
いろんな事があったので、ちと長くなるかもw
それと、平行して現在の様子をちょこちょこと本編として掲載予定。
ちゃんとできるかわかんないけどヨロシクです(^_^)ノシ
[PR]
# by cecilrosa | 2006-03-31 22:29 | その他